【Apps調査隊】2段階認証プロセスのスマートフォンプロンプトがより便利に

Apps調査隊の三谷です。

4月下旬と言えば東北より西では桜がすでに散り、新緑がきれいな季節です。
春ももう終わりに近いと感じる季節ですね。

さて、今回はより便利になった2段階認証プロセス機能について調査していきます。
以前、「2段階認証プロセスのスマートフォンプロンプト」について調査しました。

今回、アップデートされたことにより、この機能について受信を設定しているユーザーがログインするときに、画面にログインリクエストに関する詳細情報(リクエストが行われた日時と場所)が表示されるようになりました。
このお知らせ表示は、Android 搭載端末と iOS 端末の両方に対応しています。

では、どのように変わったのか見ていきたいと思います。

Googleアプリでの認証画面の新旧比較

今回の機能アップデートにより、2段階認証の実行端末情報として接続元端末の所在地やIPアドレスも表示されるようになり、セキュリティの観点から見て安全度が増しました。

作業のデータを安全に管理することは難しいことです。
でも新しくなった2段階認証を使用する事で、簡単!早い!安全!の3得が楽に手に入るのです。
ぜひみなさんもご利用してみてはいかがでしょうか? :-D

カテゴリー: Android, Apps調査隊, iOS  |   パーマリンク   |  

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ先
日本事務器株式会社
お問い合わせ
ページトップに戻る